「新雪でスノーボードする時のフィーリングをどこでも味わいたい!」

ONEWHEELは一人の男のそんな想いから生まれました。

開発者の Kyle Doerksenはカナディアンロッキーで育った生粋のスノーボーダー、スタンフォード大学でエンジニアリングの学位をいくつか取った彼は、 通勤で毎日何マイルも歩いてる時に「スノーボードしてるような感覚で楽しめる移動手段があれば、、」と考えていたそう。これが全ての始まり。

2013年KyleはFuture Motion Inc.が設立し、2014年にクラウドファンディング、キックスターターで絶大な支持を集めその後商品化。
日本では2016年から販売を開始しています。

カリフォルニア、サンタクルズに拠点を置くFuture Motion Inc.はONEWHEELのような革新的な乗り物の開発に今日も情熱を注いでいます。

誰でも簡単に乗れる横ノリ系の究極

*もちろん個人差はあります

新雪でスノーボードしてるような浮遊感、ゲレンデでのカービングターンやサーフィンのボトムターンのようなレールが水を切る感覚、 バンクで当て込むとまるでリッピングのような快感、オフロードで楽しめるスケートボード、、、
ONEWHEELに乗った感想は様々ですが皆「横ノリ系の究極だね」と意見が一致します。

誰でも簡単に乗れるからけど奥が深い。電動で楽なはずなのに結構トレーニングになる。これらがONEWHEELにハマってしまう理由!?

海外のPVなどでは道路で乗っている映像や写真がありますが、日本では公道で乗ることはできませんので購入時に誓約書を書いていただきます

Products details

    • ブラシレスハブモーター

    ホイールインモーターとも呼ばれるこの2馬力のモーターはトルク十分で坂道やオフロードでパワーを発揮します

    • 直感的な簡単操作

    前に傾ければ前進、後ろに傾ければスピードが遅くなりストップ。それだけです。

    • 最高速度24Km

    下坂でも登り坂でもスムーズな加速や減速が可能です。

    • LED自動ライト

    前後のヘッドライトとテールライトが進行方向によって自動で変わります。

    • リチウム電池

    安全な LiFePo4バッテリーを使用。毎日使ってもレンジの減少はなく長持ちすると言われています。

    • 20分でフル充電

    付属のウルトラチャージャーで20分でフル充電!

    • 10kmの移動が可能

    登り坂や路面状況でも変わります。また下坂では自動的に充電されます。

    • アプリでカスタマイズ

    路面状況やライダーの技術によって最高速度やセンシビリティー、乗り味をそれぞれの好みに設定できます

Spec

  • ONEWHEEL SPEC
    モーター : 500W transverse flux hub
    バッテリー : Lithium Iron Phosphate(LiFePo4) 48V
    センサー : Solid State MEMS 6-DOF
    タイヤ : 11.5x6.5-6 Vega
    最高速度 : 19km/h
    走行距離 : 6-10km
    本体寸法 : 23 x 29.2 x 72.6 cm
    重量 : 11kg
  • ULTRACHARGER SPEC
    インプット : AC100-240V
    50/60HZ 300VA
    アウトプット : +58VDC 3.5A

Frequently Asked Questions

どんな靴がONEWHEELに最適ですか?

スケートボード用のシューズのように底が平らで硬く保護性のあるものが好ましいです。サンダルなどは危険ですのでやめましょう

何歳から乗れますか?

13歳以上を推奨しています

体重は何キロまでオッケー?

125kg

スイッチボタンが点滅するのはなぜ?

スイッチを入れて点滅してる時はバッテリー充電状態が低い時です。点滅の仕方によって充電残量がわかります。

消えている時間が多いほど充電残量が少ないということです。

スピードに乗るとボードが押し返してくるのですが、、

プッシュバックと呼ばれる機能です。スピードに乗りすぎたり、ボードを前に倒しすぎて転倒しないように抑制/制御させる機能を組み込んでいます

どうやって降りるの?

安全に降りるためにはスピードを落として止まってから、前足をセンサー部分から外しオートバランスをオフにしてから降ります。

その歳につま先を回転させる方法やかかとを浮かせる方法がありますが慣れないうちは両足揃えてジャンプして降りましょう。

その歳に両足を必ず同時にボードから離してください。詳しくはhow to rideへ

乗っても何も反応しないのですが?

以下のことが考えられますので確認しましょう

1、スイッチがオンになってますか?スイッチが点灯してることを確認してください

2、スイッチのライトが点滅してませんか?点滅の仕方によって状態がわかりますのでマニュアルをみてみましょう

3、足が正しくセンサーパッドの部分に触れてるか確認してください。

4、充電されていますか?

5、平らな場所においてスイッチを入れましたか?オートバランス機能を作動するために平地においてスイッチを入れる必要があります

フル充電までどのくらいかかりますか?

付属のウルトラチャージャーで約20分です

よくビデオで見る人たちのように乗りこなすには?

たくさん練習してください。常に周りの安全を確認してヘルメットなどのプロテクターを必ずつけて練習しましょう!

日本では公道では乗れませんのでご注意を